スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10000系 運転台について

実は奥が深いかもしれない10000系、今回は運転台についてです。

実際、模型の資料としては使えるものではありません(笑)


↓クハ18802の運転台
18802

モハ11202の運転台
11202

違いがお判りいただけるでしょうか?

11801F・11802F・11201Fは第一次のグループで、当時9000系と同等の運転台で登場したため、ATCを表示する枠があります。

11803F(現在の11003F)以降と11202Fはそれ以降に登場したグループのため、ATC表示部分が省略されています。

現在、11003~11006Fの運転台は新しいものに交換されてしまっていますが、11801F+11201・11802F+11202Fは車上子のみの交換で運転台は交換されていません。

ATC化されるまでには交換されてしまうと思います。



それにしても…モハ11202の運転台、中間なのに何故ATSの電源が………???
スポンサーサイト
プロフィール

Author:しんまさ
生まれも育ちも板橋区の東上線沿線。
小さい頃から東上線大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。